歴史は繰り返す

歴史の本を読んで感じました。
各国の歴史の中で共通することは、まずは国家の統一。

そして、統一後に、または統一する為に必要なことは、

宗教・言葉・サイズ規格(長さ、重さ)の統一。

それを現代で考えたり、今の自分や、これからのことで想定すると
会社で必要なこと、統一感が絶対にあるべきものは、

ビジョン(目標、夢)・価値観・評価(ルール、制度)の統一。

これが出来なければ、会社を維持できないし、いくつもの会社を
束ねられないし、大きくもできないと。


テーマ:仮想戦記 - ジャンル:日記

戦略の考え方

目標に対して、又は目標を立てる
    ↓
市場を調査して分析する
    ↓
過去の経験を組み合わせて成功ストーリーを画いてみる
    ↓
一番生産性の高い手法を選ぶ
    ↓
リスクとリターンを想定・積算する
    ↓
実行し継続性を検証してみる

■やってはならないこと
自分の仮説を絶対にしないこと

■必要なこと
営業マンとしての勘
諦めないことと、やめる勇気


テーマ:頑張るッス!!e(゜Д゜*) - ジャンル:日記

チャンス

自分で掴み取るんだって。
順番待ちするものじゃないって。
待ってるだけじゃダメだって。
順番は回ってこないって。
そのチャンスだって
ものにしてからが本当の勝負なんだって。
360度見渡してみな
常にアンテナ張って、よく見て考えてないと
どこに、今の自分に、どの瞬間に、今チャンスがあるか?


テーマ:普段のコト - ジャンル:日記

昭和天皇発言メモ

昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示していたことを記録した
宮内庁長官の日記・手帳が公開されてさまざまな波紋を呼んでいますね。
青木はこう考えています。
なんでこんな自民党総裁選挙前にそういったものが出てくるのかと。
全て何か目的があるのではないかと。
首相は今後も参拝するが、天皇は元々反対したことを海外へアピールしたいのか。
次期総理は参拝しない人間を確定させる為に誰かが仕組んでいるのか。
こういったメモが政治に利用されているとしたら強い怒りを感じます。


テーマ:◆雑記帳◆ - ジャンル:日記

少子

息子のバスケットボールチーム『山王ロケッツ』
ママ達がこのブログを見て頂いているということで
今日は子供達の写真を
060702_1120~01.jpg

子供が少ないと言われていますが、みんな切磋琢磨して頑張っています。
キッズたち、もっともっと高く飛べよ ! 


テーマ:青春してるかぁ - ジャンル:日記

昨日の会議

昨日のグループ初の合同会議風景を。。
場所は事業会社アンビシャス(やっと事務所が出来上がりました)
060726_photo05.jpg

エントランスです。
060726_photo02.jpg

17時~ アンビシャス第一回7月度取締役会スタート
18時~ 青木の5ヵ年計画発表
19時~ 第一回ソリューションズグループDNA研修
RIMG0739.jpg

22時~ 決起会
RIMG0776.jpg

RIMG0777.jpg

まだ、たった20人程度の会社ですが、このメンバーの人生、その家族の人生
背負ってやっていかないとな、幸せにしてあげたいと
強く思った夜でした。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

DNA完成

本日のアンビシャス取締役会後の社内研修として『DNA』が完成しました。
(山崎、よくやったな ! )
これから多くの人材が入社し、このDNA、我々のDNAが継承されて行きます。
昨日も飯田橋の事務所にDNAの打ち合わせで行った時、こう思いました。
『会社が出来る瞬間だな』、と
土日でやっと工事がほぼ完了し、会議室や研修ルームも出来ました。
しかし、どんな部屋よりも、バックオフィスで働く部下達を見た瞬間に
お~、この瞬間だと。
会社が立ち上がる瞬間に一緒にいれることを誇りに思ってほしいと。
そして、DNAの最終確認打ち合わせで
これで俺たちの意思は完璧ではなくとも
継承できる形は出来たなと
2ヶ月前から予測して準備したことは間違ってなかったなと。
ここで満足しないで、まだまだ走ります。
各事業部の拡大戦略に危機感を今覚え
次の手法を指示するところです。

今は、
第2Q
営業戦略
拡大戦略
サービス戦略

第3Q
財務戦略
人事戦略

第4Q
データベース戦略
システム戦略

で考えて、ストーリーを画いています。


テーマ:ザ・決心 - ジャンル:日記

凡人

青木は凡人であり、悟りを啓いた偉い人間でも
天才でも教祖でも成功者でもありません。
日々の事や感じたこと。
疑問、矛盾を記載しているのがこのブログです。
そして、今まで先輩方から教えてもらったこと。
少し勉強して学んだこと。
青木がそんなことから信念に変わった思っていること。
それらを皆様に見て頂いているのが
この青コーナーなのです。
永遠にチャンピオンではなく、チャレンジャーです。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

平成高度成長期

何時来るのでしょうかね?
景気は、ハレー彗星のように70~80年の周期があると言われています。
ハレー彗星は、76年周期。
前回、地球に接近したのが1986年。
今から丁度20年前です。青木が13歳の時。
次回は2061年、55年後。青木は生きてれば88歳。
景気は、バブル崩壊が15年前ですから、ハレー彗星の周期のように70~80年後だとしたら
後55年~65年。青木は88か98歳。。
でも、順調に景気は上向いてますね。
こんな記事がプレジデントに載っていました。
サザエさん視聴率は景気と比例すると。
景気が良くなると日曜出勤がなくなってパパ達が家にいて
子供達と見るテレビはサザエさん~
ここ最近のサザエさんの視聴率は上がっているそうですよ。


テーマ:( -_-)旦~ フゥ - ジャンル:日記

壁の向こう側

初めてマネージャーになった時
今までと全然違うものが沢山見えてきた

初めて部長になった時
経営陣に意見が出来るようになった

初めて雇われでも社長になった時
今までとお付き合いさせて頂く外部の方が違った

早くこいよ
見てみたいだろ
壁の向こう側


テーマ:私ごとですが・・・ - ジャンル:日記

仕事と家庭

仕事と家庭
どっちが大切か

家庭を守るために
仕事するだけだよ

だから、どっちが大切かなんて
天秤に出来るものじゃないな


テーマ:心で思うこと - ジャンル:日記

神棚

青木の部屋にある神棚です。
Image023.jpg

無宗教・無宗派ですが、
日本人として
商人として
験を担ぐ、縁起を担ぐとして神棚を持っています。

■神様まつり
古来より日本の家庭では、ご先祖様を仏壇におまつりして身近にお守りいただき、
また、全国の総鎮守である伊勢の天照皇大神宮、地域の守り神である氏神様、
その家に係わる神様方を神棚におまつりしてきました。
家族の安泰や幸せを願い、大自然の生み出す四季や家族の絆を感じ、日頃の生活に感謝し、
折々に神様まつりがおこなわれてきたのです。
神棚をお参りすることで、毎日の生活への感謝の気持ちや願いごとを、御神札(おふだ)を
通して神様にお伝えし、日々そのご加護をいただいているわけです。

■神棚には何をおまつりするのか
神棚には、神社から頂いた御神札(おふだ)をおまつりします。
御神札は、伊勢の天照皇大神宮の御神札が祭祀の中心となります。
(青木の神棚の中心は伊勢へ行ってもらって来た本物です。)
神棚の中央に伊勢の天照皇大神宮の御神札、向かって右に氏神様の御神札、
左にその他の信仰している崇敬神社の御神札をおまつりします。

■お参りの作法
神棚をお参りするときは、まず手を清め、口をすすぎます。
次に、二拝(にはい)(深くお辞儀を二回)、二拍手(にはくしゅ)(手を二回たたく)、
一拝(いっぱい)(深くお辞儀を一回)します。
神棚には、扉の正面に鏡をすえて、お米、お塩、お水、お酒、お榊、灯明などをお供えします。
お水は毎朝お供えし、それ以外は毎月一日と十五日に新しいものをお供えします。


テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

本日の日経産業に掲載されました。

本日の日経産業にソリューションズとして、
アンビシャス設立の記事が掲載されました。
ナンバーポータビリティー前にしての専門派遣が
評価された結果となっております。
昨日も証券会社様と、今日もVC投資会社様とアポがありますが、
非常にIRとしてプラスになる材料です。

記事掲載URL
http://www.solu.co.jp/news/images/news.pdf


テーマ:イエーイ-(ノ゚Д゚)ノ☆ヽ(゚Д゚ )ノイエーイ - ジャンル:日記

VS(バーサス)

戦う、競う、ことの基本 『VS』
これは、
部下をそうさせる環境にすること
自分がその環境にいること
経営者が社内全体をそうそせること
企業がライバル会社とそうなっていること
で、常に必要なこと。


テーマ:これってどうよ? - ジャンル:日記

叱って伸びる奴と褒めて伸びる奴

責任者として
叱って伸びる奴と褒めて伸びる奴を
見抜くことは非常に重要。

そして、責任者として
叱れない奴、褒めれない奴。

上司のくせに出来ない奴は、
対外折衝能力なし。
組織形成能力なし。
問題解決能力なし。


テーマ:夜浮かぶ言葉の数々 - ジャンル:日記

叱ると怒る

叱ると怒るは違う
叱るは、指導する、導くためにすること
怒るは、感情を表す、戦うためにすること
叱ると怒るを切り替えられない、使い分けできない奴は
人の上に立つ資格はないね


テーマ:思考 - ジャンル:日記

バーベキュー大会

昨日は、息子の所属するバスケットボールチーム『山王ロケッツ』での
バーベキュー大会がありました。
Image056.jpg

天候が悪かったですが、、、

Image058.jpg

パパ達が頑張って子供の為に。。

Image057.jpg

今度4年生のパパ達が集まって、息子達と試合をする約束をしました。
ケガをしないように青木も頑張ります !


テーマ:コドモのこと - ジャンル:日記

逆立ちして見てみな

違うものが見えるって
逆転の発想が出てくるって
いつまでも俺達は下じゃないって
ひっくり返す闘志がわいてくるって


テーマ:自分を考える日記 - ジャンル:日記

我が家のプライベートビーチ ?

昨日、我が家のプライベートビーチ(千葉県勝浦守屋海岸)に行ってきました。
暑かったのですが、海の水はまだ冷たく、気温と水温の差で靄が発生していました。

真っ青な空。
Image042.jpg

20才の時に、この青い空と、かみさんの水着と、ここの海に、感情高ぶって
プロポーズしてしまって。。

15才の時から行っている海岸。
Image041.jpg

朝6時に自宅を出て、7時半に到着。
完全貸切状態。
海の水は、底が見えるくらい綺麗な場所なんですよ。

我が家は、小学生になったらシュノーケリング(素潜り)を覚えさせます。
060715_1010~01.jpg

親として趣旨は、
海の中を見て、日常とは違う環境を体験するため
感受性を豊かにするため
災害・事故時に泳いで自分で脱出する力を養うため

途中、悪ガキ息子を埋めてやりました。
Image045.jpg



テーマ:あつーい - ジャンル:日記

目標進捗の考え方

目標÷稼動日数÷稼動人数=平均値(一人当り目標)

目標÷稼動日数÷過去平均値=必要稼動人数

目標÷稼動日数÷稼動人数÷1日稼動時間=一人1時間当り目標


テーマ:ただそれだけのこと - ジャンル:日記

高い目標

ある上場企業の経営者の方から学んだことです。

会社は右肩上がりの予算を望む
目標は高くなる

自分で立てた目標ではなく、会社から振られた目標数字
到底出来るものではない

皆そう思うものだ。
ただ、予算目標には根拠がある。
将来に向かっての計画がある。
そこにビジョンがある。

出来ないのであれば納得いくまで議論すればいい。
納得できないのであれば、上司へ根拠を確認すればいい。

そこで根拠(将来への計画・ビジョン)を語れない上司は失格だ。
目標達成の自信が本当にあって、部下も自信が持て、達成が見える。

目標達成に少しでも自信がないなら未達だ。
一番重要なことは予算達成に出来るという自信があるかどうか。

文章で書くと当たり前過ぎることなのですが、
逆を言えば責任者が予算達成に自信がないのに、やります、出来ます
やれ、出来ると言っている事業は必ず失敗するということですね。

必要なのは、出来るという信念と自信と根拠。
そして、それを部下が共通の認識として持てるかどうか。


テーマ:ただそれだけのこと - ジャンル:日記

7月度取締役会

昨日は、7月度取締役会がありました。
夜9時半からスタート。

色々な議論の末、
7月度は、費用投資して下期の準備、来期の準備に
入りたいと考えています。
最大の投資は人財へになりますが、
シンプルにそれが一番重要ですので。

終了は、深夜12時前でした。


テーマ:どんな一日? - ジャンル:日記

何でがんばるのか

何でがんばるのか? どこまで続くのか?
ゴールはあるのか? ゴールは何なのか?

目標と夢は違います。
目標はミッションであり、夢は自分へのコミットです。

生きる為に働きます。
それは、ミッションです。だから目標がある。

ゴールは自分で立てられる夢です。
どのレベルで自分自身へコミットメントするかは、自分次第の夢です。

夢の大きさは、自分のプライドで決まるはずです。


テーマ:ささやき - ジャンル:日記

資本政策

今、いくつかのVC(ベンチャーキャピタル)・ファンド会社と会っております。
株式の公開が最終ゴールではありませんが、
・従業員の士気向上
・信用力と知名度の獲得
・社会貢献
を考えれば、起業したからには行いたいと経営者として考えています。
資本政策から考えることが出来ることが本当の経営であり
今、青木は充実した気持ちでいっぱいです。


テーマ:.。゚+.(・∀・)゚+.゚。 - ジャンル:日記

変化をたのしむこころ

20060710160740.jpg

青木学校卒業生に配った色紙です。


テーマ:夢に向って! - ジャンル:日記

取材

昨日は、日経新聞の取材がありました。
アンビシャスの事業展開をソリューションズの事業会社として
ご紹介頂けるようです。
非常に今後の展開が楽しみになってきております !


テーマ:フフフ(´∀`)フフフ - ジャンル:日記

上へ行くという気持ちを忘れるな

20060710160721.jpg

青木学校卒業生に配った色紙です。


テーマ:夢に向って! - ジャンル:日記

出る杭は打たれる

『出る杭は打たれる』
光通信の重田会長が言った言葉
『なら、打たれないくらい高い杭になればいい』
その通り、ごもっともだ !
あの時くらい、そう思った時はない。


テーマ:ムヒョー!こいつはイカしてるな! - ジャンル:日記

なにか一つでいいから人に勝てるものを持つ

20060710160702.jpg

青木学校卒業生に配った色紙です。


テーマ:私らしくいきる - ジャンル:日記

大丈夫かな、、日本

ワールドカップで盛り上がる日本
大丈夫かな、、テポドンが日本上空を越えて発射されたら

イラクへ自衛隊派遣でもめた日本
大丈夫かな、、弾頭ミサイルがもし、日本に落ちるようなことがあったらどうなるのか

米軍基地問題でゆれる日本
大丈夫かな、、弾頭ミサイルを空中で撃破するミサイルはアメリカにしかなく、
それが日本の防衛に反映されるのは2年後なのに

時期総裁は誰か、小泉劇場継続は、でニュースになる日本
大丈夫かな、、拉致問題で小泉さんが北朝鮮へ行って平壌宣言したのも
選挙前の自民党アピールを利用したもので
大体、今回7発打たれたミサイルは皆、中国・ロシアに着地しているのに
日本とアメリカ以外は大して騒いでない
これも全て政治的なシナリオがあるのではないかと逆の発想から考える
人がいない

大丈夫かな日本



テーマ:オーマイガッ - ジャンル:日記

気の強い大切な女性

娘の美桜。(みお)
青木が一番わがまま聞いてあげてしまう女性。。
休みの日にする恒例のミット打ち

息子よりセンスありまして、
Image037.jpg


こいつのパンチ力と腕の力はたいしたものなんですよ。
Image035.jpg

こんなことして娘とコミュニケーション取っております、、


テーマ:不良中年の正しいお作法・生き方 - ジャンル:日記

«  | HOME |  »

プロフィール

青木毅 (あおきつよし)

Author:青木毅 (あおきつよし)
千葉県出身 O型
1972.10.13生まれ 44歳

物流機械メーカーへ就職
東証一部上場の情報通信
サービス企業を経て、

2005年.10.13
ベンチャー企業設立し起業

2006.11.22
㈱AOの前身会社設立

2007.4
母校、千葉市立山王小学校
第18代PTA会長

2007.5
青少年育成委員会理事
地区社会体育振興会理事
地区交通安全協議会長
地区コミュニティづくり懇談会理事

2008.1.1
㈱AOスタート
代表取締役
【株式会社AO HP】

2009.4.15
子会社
㈱M&Aソリューションズ設立
【M&Aソリューションズ HP】

2009.9.4
ユニバーサルソリューションシステムズ㈱
執行役員社長就任
【USS HP】

2009.11.25
ユニバーサルソリューションシステムズ㈱
代表取締役社長 CEO兼COO
就任

2011.8.18
千葉JETS運営会社
㈱ASPE
社外取締役就任
【千葉ジェッツ HP】

2011.12.27
転職女子部
リメイクスタートリリース
【転職女子部 HP】

2012.2.1
㈱AO
取締役会長 兼 CEO
【株式会社AO HP】

2012.9.15
千葉県立佐倉南高等学校
同窓会副会長
【南陵会 HP】

2013.2.14
オスクラブ スタート
【オスクラブ HP】

2013.6.15
転職無料相談サイト リリース
【転職無料相談サイト】

2013.10.5
バスケットプレーヤー
オリジナルグッズ販売
スタート
【グッズ販売サイト】

2015.10.13
内定セカンドオピニオン
リリース
【内定セカンドオピニオンFB】

facebook診断アプリ「転職成功率診断」
facebook診断アプリ「熱血適職診断」
facebook診断アプリ「適職診断」
今話題のシェアハウス クリエイトゲストハウス
株式会社AO
中村友也オフィシャルサイト
中村友也オフィシャルブログ
千葉ジェッツ

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する